犬と猫とひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS present for you

<<   作成日時 : 2013/12/23 18:55   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

『本気』になりたいアナタへ


尊敬する’飼い主’トレーナーの、とても解り易いお話を転載(認可済)
〜(以下)〜

「叱れない、叱ってるつもりで叱りきれてない問題(マツコ風)」を解決したい。
または、ご本人無自覚だけど、解決すれば問題がなくなる犬がいる。

ぶっちゃけ、ちゃんと叱りきれていれば、その一度で一生やらなくなる。
・・・それが犬だ。
人間と違って「何度言ってもやるんだから」ってことはナイのである。
犬的には。

生き物すべて、個の数だけ意識があり、意識の数だけ世界観があるものだ。
しかし、人間以外は種による傾向が人間より大きく世界観内で幅を利かせている。
ここんとこが難しい。うん。

簡単に言えば、犬が人間の喜怒哀楽を気にしていること。
そして、犬が人間の喜怒哀楽が理解できればOKである。

どんな犬も人間と違って、相手を怒らせようとか悲しませようとは絶対に思わない。
相手を怒らせたり悲しませる目的で行動するのは、人間だけだ。
ある目的のために「うっかり」怒らせたり悲しませることがあるが、
可能な限り避けようとするのが、生きるための本能。
人間がおかしいのだ。
自分たちが人間社会の中で、あるべき姿を見失っているのかもしれない。(エラそう)


立飲み屋でご機嫌さんになってる時に、私はすごいことを言ったらしい。
本日初めて知った。(笑)


犬を褒めるときは、
赤ちゃんの初めの一歩のように喜んで見せろ。
赤ちゃんの一歩一歩のようにワクワク見守り励まし喜べ。
女を口説くときのように抱きしめてささやけ。





犬を叱るときは・・・



立飲み屋で初対面の酔っ払いオヤジが、あなたのいっちょうらに
「今まさにハナクソをなすり付けようとしている。」
のに気が付いた瞬間のパワーでムカついてやめさせろ!
怒鳴る必要はない。痛みを与える必要もない。
大切なのは、無言不動であっても発するエネルギーのほうだ。
声や動きは自然とついてくる。

でも、ハナクソがついてからでは遅いのだ。



そして相手は「立飲み屋で初対面の酔っ払いオヤジ」ではない。
日々ともにいる伴侶だ。

酔っぱらったら、他人のいっちょうらにハナクソを付ける伴侶。
そう思えば、いつ何を警戒すべきかわかるだろう。
そんな伴侶と生涯連れ添うには、どんな関係でいるべきかわかるだろう。
連れて歩くべきではないところもわかる。
コントロールできる関係を作り出す方法も見えてくるのであーる!




すげーな、俺。


夫が酔っぱらって私にハナクソを付けたことなんかないのに(笑)

〜(以上)〜







Happy Xmas












現在この方は闘病中でblogも活動も控えておられるのが残念だが
久々の指針が「ハナクソ」というのも彼女らしい(^w^)
一日も早く快復され迷える飼い主達に愛と鞭を降り注ぐ姿を見たいものです(笑)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)



Platina Jazz
vo.ニクラス・ガブリエルソン
ようつべカスタマイザ


Thank You

少し愛して
長〜く愛して
東北



present for you 犬と猫とひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる