犬と猫とひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆれる

<<   作成日時 : 2006/09/19 09:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日プのシーツを交換していたら電話が鳴った
娘達は電話に反応する、というか、私が「誰か」と話しているのが気に入らない、または参加したいらしい。電話してると吠える。ウルッサイ。仕事の電話の時は悪意さえ感じる。
で、昨日
「はいはい」と取り合えず電話に返事をし、作業を続けようとした時、何を思ったかプが電話のある隣の部屋に突進!ガッタ〜ン!掃除機を倒した音。一応「くぉら〜〜〜」と怒鳴り、「たっく、お前は・・・」とぶつくさ言いながら行くと、そこには倒れた掃除機と

プラプラゆれる受話器さん

もしかしたら、タイミングよく切れてるかもしれない・・・そーっと、小さな声で「もしもし?」声をかけてみる
押し殺した笑い声。聞かれちゃったよ怒鳴り声
「ワンちゃんが出てくれましたね」
ははぁ、シツレイしましたぁ!
犬が居ることはセールス以外は知ってるから多少ワンワンしても許してもらってるけど、私の怒鳴り声はねぇ、恥・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク




Platina Jazz
vo.ニクラス・ガブリエルソン
ようつべカスタマイザ


Thank You

少し愛して
長〜く愛して
東北



ゆれる 犬と猫とひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる